忍者ブログ
お気に入りのものや経済情報を紹介
[PR]
2017.07.22Saturday
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

二子玉川ライズ取消訴訟・証拠説明書甲47
2011.12.04Sunday
甲47 圧迫感の計測に関する研究・2(物理尺度との対応について)
圧迫感を説明する刺激変数(物理料)を選定する経過及び圧迫間と形態率との対応関係について

甲48 圧迫感の計測に関する研究・3(建築物までの距離並びに建築物の色彩との関係)
圧迫感において、建築物から野距離や建築物外壁面の色彩が与える影響について

甲49 圧迫感の計測に関する研究・4(許容値の設定並びに日影との対象)
建築物からの水平距離が20mから40mの間では、対象建築物の形態率が4%であるときは圧迫感を受け、8%が許容限界値であって、これを超える建築物は、かなりの圧迫感を与えるものであること。

甲50 講演Ⅰ「建築物から受ける圧迫感」
形態率とは建築物から受ける圧迫感を測定した数値で、受忍限度を示すこのであること。
http://www5.hp-ez.com/hp/hayariki
PR
COMMENT
NAME:
TITLE:
URL:

PASS:
TRACKBACK
この記事にトラックバックする:
HOME  26 25 24 23 22 21 20 19 18 17 16 
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新CM
最新TB
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者ブログ [PR]

Design by sky & Lenny