忍者ブログ
お気に入りのものや経済情報を紹介
[PR]
2017.07.22Saturday
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

二子玉川ライズ取消訴訟・証拠説明書 甲51
2011.12.06Tuesday
甲51 都市の圧迫感を測る
一般的な低層住宅地に隣接して中高層建築が立つ場合、形態率8%が許容限度はであること。

甲52 高層マンションによる圧迫感を考える
圧迫感を与える建設は景観破壊の重要な1局面であるから、圧迫感を数量で表現する形態率で景観破壊を示すことができること。

甲53 環境影響評価書案(圧迫感部分)
本件再開発事業の環境影響評価では「仰角による方法」を採用した結果、圧迫感が生じることは認めつつ、オープンスペースや緑を配置することによって圧迫感は軽減されるとした事実

甲54 陳述書
甲55 口頭陳述要旨
圧迫感の測定により許容限度を越える形態率24.05%の結果が出て、その他にも地盤や、大気汚染など複合的な被害が心配であること。 実際に1街区にビル建物が完成し、想定していたとおり、酷い圧迫感の苦痛をうけており、加えて、ビルの照り返し、工事の騒音震動、で体長を崩し、苦しんでいること、風の被害や大気汚染の被害にも苦しんでいること。
http://www.7netshopping.jp/books/detail/-/accd/1102708949/
PR
COMMENT
NAME:
TITLE:
URL:

PASS:
TRACKBACK
この記事にトラックバックする:
HOME  27 26 25 24 23 22 21 20 19 18 17 
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新CM
最新TB
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者ブログ [PR]

Design by sky & Lenny